戻る

 

【新定番】このアドオンを入れずして何を入れるのか!?

色々な方のアドオンを拝見しましたが…、残念ながら有効な機能を適切に使っている方は半数に満たないです。と、はっきり言い放ちましたが、一言にアドオンと言っても、デバイスの挙動からブラウザーの補助機能、はたまた他言語化に至るまで幅広い分野が存在します。そんな中から、選りすぐりのアドオンをご紹介致します。

【入れなければ絶対に損!】

Add-ons Manager Context Menu もし別のMozillaブラウザーにもアドオンを適応させたい時に、新しいコンテクストメニュ内に「アドオン名をコピーする」の項目などなど、改めて探しまわる際には非常に有効な手段となります。何よりも先に、このアドオンをインストールする事を強くオススメします(以下に、少々説明書きがあり)。

Empty Cache Button 無駄なキャッシュは作らない!のがブロードバンド環境では当たり前のようになってきています。また、リソースもそうお辞儀よく並んではくれないので、結構キャッシュの無駄が発生します。そんな時は、このハンマーで一発叩いて下さい。見事に余計なキャッシュが消滅します。

BookmarkViewer ブクマが山のようにプルダウンで貯まっても、これがあれば大丈夫っ!見やすい形に整形されてページ内に表示されるので、もう今までみたいな煩わしさから開放されます。丁度、ネット上に転がっているリンク集のように扱えます。エロページのリンクからアフェリエイトを外したもの、と言えば判りやすいですね。

Scroll Progress どんなに長いページでも、目安が判ればストレス解消!さり気なく今どのあたりかを%で表示します。SS・ラノベ・長いブログなどなど、紙媒体のようにしおりを挟まなくても判っちゃう何気に便利ものです。ビジュアル的にも邪魔になりません。

Tab Scope いちいちタブをクリックして開かなくても、タブの上にカーソルが乗るだけで、そのページのプレビューが見れてしまいます。実は、これと下記の「Double Click Closes Tab」を両方インストールすることで、タブの管理が非常に快適なものになります。もう手を煩わせません。

Double Click Closes Tab 読んで字の如く、タブをダブルクリックで閉じます。普段、「×」を押しまくっていっぱい開きすぎたタブを消しまくっていたのが、信じられないほど素直に閉じてくれる便利さは、一度覚えてしまったらてばなせなくなります。

Ghostery ネット上では、あなたはいつも追跡されています。もちろん、全てが悪い訳ではありませんが、ある意味どのリンクを辿ってきたのかは、プライバシーの1つです。どの位追跡されているかを知ること、そしてどれをブロックするかはあなた次第なのです。そうゆうアドオンです。

Restart 読んで字のごとく、再起動するためのボタンです。普通であれば、「閉じて」から「開き直す」という2段階のプロセスを行い、開いているタブの再現も出来ませんが、これでしたらボタン1発で全てが元通りになります。アドオンの動作不良などのトラブル時に是非!!

Flagfox 通常は、URLでどこの国や地域で発行されたドメインかは判りますが、実際にどこの国でWebサーバーが運用されているのかは判りません。それをひと目で判るためのアドオンです。誤判定率はかなり少ないです。また、フラッグのアイコンをクリックすれば、地図などの詳細情報も判ります。

Addon Update Checker アドオンは、いつ更新されるのかは全く判りません。でも、そんな時、自動的にアップデートの可能なアドオンが更新されるので、非常にお手軽です。もし仮にアップデートして欲しくないアドオンがあれば、インストールの準備をしないように制御が出来る便利ものです。

ColorZilla Webサイトを構築する人にとっては、欠かせないツールです。もし気に入った色があればスポイトで吸い取って、割り出された数値を自分のサイトに反映出来るという有難いツールです。もっとも、全部吸い取ってしまってそっくりなページになってしまうのは如何かと考えますが…。

MeasureIt モニター上で、Webページアイテムのpixel数を測れます。上のColorZillaと組み合わせると、結構Webサイトの素材を作成する上で役に立ちます。もしこれがなかったら、いちいちダウンロードして、画像編集ソフトを開いて、数値を読み直す手間がかかります。それを考えたらこれがなければWebサイト開発者は面倒で困るでしょう。

Download YouTube Videos as MP4 通常は、この程度のアドオンで、某動画サイトのファイルはダウンロード可能になります。先ずはこれで試して見て下さい。上手くいかない場合はすぐ下のアドオンを使う方法もありますが…。

Download Ninja - Free Download Manager 動画サイトのファイルは様々な手段で保護されています。仮に、一時ファイル名を作成されたとしたら、消息不明なものになってしまいます。ならば、一時ファイル名を掘り出せば…と考えます。これで、半ば強引に一時ファイル名を「Area61Download Manager」等に引き渡せば…。このすぐ上のMP4をダウンロードさせるアドオンが上手くいかない時に役立つかも…です。

Language Pack Install Helper 言語バックをMozillaサーバーのFTPから探し出すのは、容易なことではありません。それこそ、現行のFirefoxのバージョンよりも、古いバージョンから派生したMozillaブラウザーの場合は、恐らく日本語化をするのに困るでしょう。その時に役立つのがこのアドオン。ほんの少しの操作で、きっちりと探し出してきます。

Qrlet もし画面にQRコードが表示されたら、普通はスマホのカメラから読み込むことでしょう。ところが、このアドオンを使えば、スマホを取り出すまでもなく、素直に画面上からQRコードを読み取ります。

Speed Dial [FVD] - New Tab Page, Sync... OPERAでは有名なスピードダイヤルを、Mozilla上で提供する為のアドオンです。単にホームアイコンを置くよりは、トップページの数量にはからに柔軟性がある分、良く行くWebサイトを登録しておけば、この上なく便利に使えるでしょう。

SmoothWheel ホイールスクロールのスピードや段数を制御するアドオンです。ゆっくり読みたい方から、高速スクロールを求める人まで、多くのリクエストが出てくるものですが、このアドオンの設定次第では、あなたの満足のいく気持ちの良いスクロールが出来る!!…かも、なアドオンです。少なくとも入れておいて損はしません。

ツリー型タブ ただ横にタブを分散させるために、と使っている方は、正直もったいないです!!実は、ブラウザーのデフォルト位置(上)にタブを並べるようにし、カーソルが通過する時以外はタブの収納が可能といった裏技的な使い方もあります。なお、四辺の好きな所にタブを並べられるので、是非使いやすい方法を見つけて下さい!

Classic Theme Restorer Mozillaブラウザーは、バージョン29以降はClassic Theme→Australisに表示方法は変わってしまいました。もし、「今までの使い方のほうがいいや」と感じたら、是非導入してみて下さい!ちゃんと今まで通りに左上のコントロールバーから操作が出来ますから安心な気分になります。

CookieKeeper クッキーは知らぬ間に色々と増えてしまいます。だからといって、徹底的にクッキーを消してしまったら、ログインに手間がかかる、Webアプリに自分を認識させられないなどと、困ったことが発生する場合もあります。そうゆう時はこのアドオンみたいにちゃんと目視で要らないクッキーを消せるというのは非常に便利です。

Open With 他のWebブラウザーで(Mozillaだけでなく、IEやGoogle ChromeやOperaなども)正常に動作/表示が出来るかを試してみるツールです。もっとも、エンジンさえあれば表示できるのですから、ある意味Mozillaの外に出てみる試みの1つのようなアドオンです。

Themes Menu わざわさアドオンを開かなくても、テーマがすぐに切り替えられます。ツールバーに表示させておけば、好きな時に好きなテーマにすばやく切り替えられるというのは、素晴らしい試みです。もっとも…固定したテーマのみで扱う人には何の役にも立たないかも?ですが…。

Zombie Keys 名前は怪しげですが、このアドオンはとにかく扱える文字数が非常に多いのです。例えば…

扱える文字の数が圧倒的な多さなので、これ以上何を求めれば?といった感じです。「まさか」の時に是非!!

 

<追加予定あり>

 

戻る